京都府議会議員 松岡 保 のホームページです

【松岡保事務所】〒619-0214 京都府木津川市木津町内垣外132番地


Determine
トップページ > 保の決意

このホームページをご覧いただいた皆様へ

 日頃よりご指導・ご支援いただいている皆さまに感謝申し上げます。
また、初めてお会いする皆さまに松岡保を知っていただくために、松岡保のホームページをご覧くださるようにお願いいたします。
そして、松岡保を応援しようと思っていただけましたら後援会へのご加入をお願い申し上げます。

 昨年5月、「日本創世会議」によって2040年に若い女性の流出により全国の896市町村が「消滅」の危機に直面するという衝撃的な試算が発表されました。
消滅可能性都市は北海道や東北地方の山間部に集中していますが、大阪市西成区・大正区や東京都豊島区など大都市部にも分布しています。そして、京都府内においても5市7町1村がリストアップされています。
少子高齢人口減少時代の到来が40年以上も前から予想されていたにもかかわらず政治は利権構造上に置かれ、日本の将来に重きを置かれていなかったのではないかと疑われます。だからこそ、「ストップ少子化・地方元気戦略」の取組が重要になってくるのです。
私の所属する民主党京都府議会議員団は、以前より「要求・陳情型」から「精査・提案型」を中心に据え「事業仕分け」や「議会報告会」等、府民の目線に立った活動を行ってきました。この流れを更に大きく前進させ、府民ニーズに応えるために頑張ってまいります。
今、地震や豪雨災害の不安、雇用の不安、医療や介護、年金の不安などから政治に対する期待は高まっています。私、松岡保は、「政治は、国や地域の安全・安心を確保し、本当に困っている人を助ける仕組みを作ることである」と確信しています。
どうか、「市民が主役の地域主権による政治」を実現するために政治に参加してください。

松岡保は、あなたと家族の生活を守るために、
子どもや孫の未来を確かなものにするために、
木津川市・相楽郡はもとより、京都府と日本の未来のために、

木津町議3期・京都府議3期の経験と実績を活かして「未来に対する責任」をお約束し、今後も全力をあげて行動してまいります。
是非、松岡保と共に力を合わせて確かな政治を創造するためにお力をお貸し下さいますようお願い申し上げます。

松岡保の想い

救いたい
◇大切な命を救うために、救急救命医療とガン拠点病院・連携病院の充実
◇子ども・女性・高齢者など、弱者への虐待の根絶とフォロー体制の強化
広域的に
◇救急医療システム活用とドクターカーの導入で安心を
◇府営水道の安定的経営と施設の更新で生活の安心を
◇「お茶の京都」づくりの推進で広域観光と地域活性化に
創りたい
◇関西総合イノベーションを活用した企業誘致、新規ビジネス支援で働く場を
◇子ども主体で家庭、地域、学校がリンクした生きた教育を
◇真実をわかりやすく伝える正直な政治を
育てたい
◇安全・新鮮な農産物の地産地消と農業後継者を
◇自立した市民・NPOなどが連携したネットワークを
◇人を大切にする人権意識と助け合いの絆を強めた地域社会を
なくしたい
◇政治家、官僚、業界の利権癒着体質の社会を
◇保育園、高齢者、障がい者支援施設などの長期間待機を
一緒に頑張りたい
◇子育て、高齢者介護、ボランティアなどに頑張る人たちと
◇正義と本物を求める人たちと
◇地球環境を守り地域の未来を切り拓くために
このページのトップへ
ハートフル 木津川市&相楽
  • 保の決意
  • プロフィール
  • News & Topics
  • 議会報告
  • 保絵夢
  • リンク集
  • 事務所案内
  • ご意見・お問い合わせ
  • 京都スタイル
  • 民主党